Live Colorfully

It's not about "having" time. It's about Making time.

Live Colorfully

【ポーランド休学留学】今に繋がるクラクフでの学び~元外大生の訳ナシ物語~

朱花さんは、2019年4月に新卒で入った会社を辞められ、現在は、ポーランド登記の有限会社ASAGAO sp. z o.o.や、日本ポーランド青少年協会という一般社団法人で活動をされたりしています。仕事を辞めた現在へ至るまでの経緯も、朱花さんの休学中のポーランド…

都市封鎖から3か月に渡るポーランドの様子~コロナ禍での生活の変化~

早速だけどポーランド、中でもカットのいるワルシャワとワルシャワ郊外の現状を教えてほしい。3月4日にポーランドで初の感染者が確認されたんだけど、政府は3月15日には国境を閉鎖したんだよね。今(6月20日)はもう国内での制限が緩和され始めて1ヶ月ほど経…

コロナ禍で若者を取り巻く韓国の状況|失業率が高まる中新卒で就職が決定した現役大学生の声

失業率が高まる中、いわゆる新卒である大学生Aは、就職することができ、働き始めて1週間が経ちました(6月22日現在)。今回もインタビューを引き受けてくれてありがとう。ただ、なんか痩せた!?まあ最近緊張してるから痩せたのかな?

【COVID-19関連】5月中旬~6月上旬スペインの様子|日本帰国後の比較

スペイン政府は5月4日より、フェーズ0から3まで設け、段階的に規制緩和をし始めました。6時~11時、20時~23時の運動のための外出が可能になった時には一気に人気が増えました。マスクは全員が着用しているわけではありません。運動のための外出許可が出され…

【関西空港】コロナ禍欧州からの6月上旬帰国便フライト状況|KLMオランダ航空

4月、5月は、欧州から日本へ行く便がかなり少ない、航空券が高い、また予約できても急にキャンセルされる等の自体が相次いでいました。今回私が利用させていただいたのは、KLMオランダ航空です。個人的な都合から関東ではなく関西に飛ぶ必要があった為、6月…

コロナ禍のスペイン国内線フライト状況|イベリア航空でアジア人のワタシが国内移動

コロナ禍のスペインですが、段階的に規制が緩和されてきており、6月5日現在、スペイン国内の航空での移動は、本数が大幅に減らされてはいるものの、可能となっています。 私は大学での授業と試験が全て終了し、日本へ帰国するのですが、住んでいる街からパリ…

【教訓5か条】留学先で理不尽な人に付き合わされる羽目になった時に覚えておくこと

先日の記事で留学先での理不尽極まりないトラブルをお伝えしましたが、今回はそこから学んだ教訓5つをシェアします。自分がいくら気を付けていても、悪いことをしていなくても、人生に不運がもたらされてしまうことがあります。それは留学先でも同じです。フ…

【警察まで登場】留学先で最悪なフラットメイトとの3か月に渡るバトル|本当にあった恐ろしい話

この度3か月も同じ空間にいたフラットメイトは、今までの寮やアパート生活で共に過ごしてきた中で群を抜いて、堂々たる1位の迷惑行為を繰り返してきました。もはや、迷惑行為なんて通り越して、名誉棄損罪とか軽犯罪のレベルでした。ほんとに。今回は、もし…

海外の若者の自己肯定感が高い理由|日常生活から考える日本との比較

突然ですが、皆さんは自己肯定感が高いですか?また、若かった頃高かったでしょうか?大概の日本人のはこの質問にハッキリYESとは答えないでしょう、たとえそう思っていたとしても。日本の若者が「自分について誇りを持っているもの」で最も数値が低いのが容…

海外の大学でカンニングはある?行われている対策は?|留学先の大学での不正行為

「海外の大学は入学は割と簡単だけど、卒業するのは難しい」という説を多くの方が聞いたことがあると思います。短くまとめると「平均的な学習時間(予習・復習時間)は、日本の大学生のよりも海外の大学生の方が長く、一部の天才を除き、勉強せずに優秀な成績…

【4月18日】スペイン・バスク州からご報告|コロナ疲れ?でも警戒事態再々延長の見込み

3月14日に「警戒事態」が宣言され、1か月以上経ちました。「もう1か月経ったのか」なのか、「まだ1か月か」と感じているのか自分でもよく分かりませんが、スペイン時間4月18日、延長されて4月26日午前0時まで継続予定だった「警戒事態」が5月9日まで継続され…

外国人として暮らす私が思う「文句があるなら母国に帰れ」は半分正しい理由

タイトルを見て「外国人?」と思われた方もいらっしゃると思うので、先に私の立ち位置を明示しておきます。先述したように、私はスペインに留学生として住んでいるので、「外国人」と書きました。当然ですが、日本に戻れば「外国人」扱いはされません。