Live Colorfully

It's not about "having" time. It's about Making time.

Live Colorfully

ポーランド

【ポーランドの英語事情】アメリカ人も驚くレベルの高さ|歴史的背景と英語教育課程

ポーランド人には、外国語を習得することに対し意識が高い人が多い。それは、ポーランド語が大国の言語ほど使用率が高くないことに加え、「下に見られたくない」「同等に扱われるためには、外国語の習得が不可欠だ」と思うに至る歴史的背景があると考えられ…

ヤギェウォ大学卒業から若手女性起業家へ|留学先ポーランドと出身地日本の関係には大きなポテンシャルが!

接点が少ないポーランドと日本の関わりを、文化面、ビジネス面から強めていこうと、学生会議の立ち上げ、一般社団法人化、起業等、実に数多くの活動をされています。ポーランドに興味を持ってくださる方が増えるといいなと思っています。

海外大卒に必要な場合が!学士論文ディフェンス|何それ楽しいの?

ディフェンス前は数日間ずっと緊張し、ソワソワしていました。「分からない質問をされたらどうしよう」「これ受からなかったら、今までやってきたことが全部水の泡になる」「パスできなかったら、学費無駄になるよね・・・」などと考えていたからです。これ…

【ポーランド休学留学】今に繋がるクラクフでの学び~元外大生の訳ナシ物語~

朱花さんは、2019年4月に新卒で入った会社を辞められ、現在は、ポーランド登記の有限会社ASAGAO sp. z o.o.や、日本ポーランド青少年協会という一般社団法人で活動をされたりしています。仕事を辞めた現在へ至るまでの経緯も、朱花さんの休学中のポーランド…

都市封鎖から3か月に渡るポーランドの様子~コロナ禍での生活の変化~

早速だけどポーランド、中でもカットのいるワルシャワとワルシャワ郊外の現状を教えてほしい。3月4日にポーランドで初の感染者が確認されたんだけど、政府は3月15日には国境を閉鎖したんだよね。今(6月20日)はもう国内での制限が緩和され始めて1ヶ月ほど経…

ポーランド正規留学にあまり向いていない人の特徴5つ|独断と偏見による

ポーランドで大学生活をして分かった「すみませんが、こんな人はポーランドの正規留学に向いてないですよ~」という人の特徴をお伝えします。非英語圏へ留学するデメリットなり、ヨーロッパの冬の記事なり、「なんだコイツ嫌味っぽいな。皆にポーランド留学…

ポーランド留学サポートも有りGood Friends Japan代表桑原氏に直撃インタビュー!

今回は、バリバリの大手留学斡旋会社とは少し異なる留学サポートをしていらっしゃるGood Friends Japan代表の桑原さんにお話を伺いました。ご多忙の中、2つ返事で快く取材に応じてくださり、Good Friends Japanについてだけでなく、桑原さん自身の人生につ…

【ポーランドの役者業界】夢を叶えるため難関演劇学校合格を目指す大学生からナタリアから学ぶ心構え

ポーランドで役者になる方法、演劇学校のシビアさ、実はポーランドの役者業界ではアジア人の方が有利な理由、ナタリアおすすめのポーランド人監督の作品などを聞いてみました。私とナタリアは同じ大学の同じ学部に同時期に入学し、かれこれ3年の付き合いに…

【ワルシャワ】一人部屋のあるおすすめホステル!ショパン博物館から目と鼻の先

2人部屋はもちろん、友人同士や家族一同で利用できる3人部屋から6人部屋まであります。もちろんホステルなので、ドミトリーの4人部屋や8人部屋もありますが、今回私が泊まったのは1人部屋です。部屋の掃除が行き届いています。そして、キッチンで無料のコー…

【カプセルホテル】ワルシャワで女性でも安心して泊まれるコスパ抜群ホテル

私は、安全はもちろん確保しつつ、出来る限りコスパ良くを意識して旅行をすることが多いので、よく調べた上で、カプセルホテルに泊まることがあるのですが、友人と話をしていると、まだカプセルホテル=危険、質が悪いと、調べもせず思い込んでいる人がいる…

ポーランドでの就職を選んだ理由|ウクライナとの違い&ミレニアル世代キャリアアドバイス

今回は、なぜ自国であるウクライナではなくポーランドの大学を選び、ポーランドで就職したのか、をウクライナとポーランドの違いを混ぜながら、又、今後のキャリア、生活はどうしたいと思っているのか、そして、したいことが定まっていない学生へのアドバイ…

国際関係学修了後ポーランドで現地就職!コンサル企業でアナリストとして働く女性へインタビュー

前回に引き続き、ポーランドの大学院で国際関係学を専攻し、現在某有名コンサル企業のポーランド支社で働くウクライナ人Aへのインタビューです。就職においては不利に働くこともあると言われる国際関係学を学んだ先輩として、国際関係学を学んで良かったこと…

ポーランド留学&現地就職!某有名コンサル企業で働くウクライナ人女性に国際キャリア相談

世界的に有名な某コンサル企業でアナリストとして働いているAに、インタビューした内容をまとめました。Aはウクライナ出身で、ポーランドの大学院で国際関係学を専攻し、今は某有名コンサル企業のポーランドにある支社で働いています。

【ヴロツワフ】最高に美味しいアジア料理店を見つけてしまった!ポーランドナンバーワンでは!?

そのお店はなんと、首都・ワルシャワではなく、ポーランド第4の都市ヴロツワフにあります。その名はOsiem Misek 読み方は、オシエム ミセックです!Eight Bowls、8つのボウル=おわんという意味です。お店の名前通り、ボウルに入って出てくる料理が多いです。

【ポーランドの政治】与党の政策・一部野党の躍進・環境問題・宗教・ポーランドの将来「私この国出ます。」

前回に引き続き、2019年10月13日に投票が行われた、ポーランドの議会選挙ネタ第2弾です。今回のインタビュー回答者は19年9月から日本に留学中のBです!第1弾で回答してくれたAに聞いたことも踏まえて、質問をぶつけてみました!

【ポーランド】19年議会選挙経て未来を担う若者の声|性教育・宗教・性的マイノリティ・少子化対策

2019年10月13日、ポーランドでは上院と下院の議会選挙が行われました。結果は与党(法と正義)の勝利。一般の新聞やネットニュースには、やはり専門的な解説や統計が多く、実際のところ、将来を担うポーランドの若者世代が、政治や今回の選挙結果をどう見て…

【ワルシャワ】知ってた?ヴィーガンに優しい都市ランキングトップ常連!おすすめのレストランを紹介!

今回は意外と知られていないポーランドの首都・ワルシャワの一面をご紹介しようと思います。2018年に10 Top Vegan-Friendly Cities – 最もヴィーガンに優しい10の都市で、ワルシャワは7位に選出されました。また、2019年のTop 10 Vegan Cities in Europe – …

ポーランド正規留学や非英語圏大学進学に関する質問&相談 | ココナラでのサービス提供開始

ワルシャワ大学への正規留学に関しての情報をうまく探す事ができず途方に暮れていた時に、あやかさんのブログを見つけ、本当に感動しました。そして、情報が全くない中無事にワルシャワ大学に入学し学生生活を送っているという事に、大変勇気付けらました。

【ポーランド】治安が悪いと噂のワルシャワ・プラガ地区を訪問!

¡Hola! (オラ!スペイン語でこんにちは)スペインでの生活にも慣れてきたこの頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。久々のポーランドネタです。今回は、ポーランドの首都・ワルシャワで、一番治安が悪いと言われている地区についてちょびっと触れようと思い…

【ワルシャワ国際映画祭2019】10月11~20日開催~映画の秋!話題となる作品を一足先に観よう~

皆さんは、2019年5月頃日本で公開されたドキュメンタリー映画、RBG 最強の85才をご存知でしょうか。実は、ちょっとした自慢話なのですが、私は日本にいる皆さんより半年以上も前に、この映画をワルシャワで観ることができました。それも大きなスクリーンの映…

【Free Walkative! Tour】ポーランドで参加したい!黄色い傘が目印のウォーキングツアー!

クラクフからも近いヴロツワフで、ずっと気になっていたFree Walkative! Tourに初めて参加してみたので、感想とチップなど細かい点についてまとめます。

ポーランドの就職事情|若者の職探し・ワーホリ・在学中インターン・大学卒業後はどうしてる?

ポーランドには就活みたいなのある?いや、ないね。あれはやっぱり日本特有だと思うよ。ポーランドでは、あまりコロコロすぐに仕事先を変えるのは良いと見なされていないけど、2~3年経って、キャリアの成長を考えて、違う経験を求めて仕事先を変えていくの…

【ポーランド】便利なコインランドリー!使い方もコレでばっちり!

ワルシャワで私も緊急時重宝しているコインランドリーが、Speed Queenです。 チェーンなのでワルシャワの所々にありますが、主要観光スポットから一番近くにあるのは地図の店舗です。ショパン博物館がある坂を下った所にあります。開店時間は毎日午前6時から…

ワルシャワ大学近くの素敵なカフェ・Kawiarnia Kafka

今回はタイトル通りワルシャワ大学のメインキャンパスと、ワルシャワ大学図書館のちょうど間くらいに位置するカフェについてご紹介します。カフェの名前はKawiarnia Kafkaです。Kawiarniaはポーランド語でカフェの意味です。

ポーランドで気を付けること|旅行するにも生活するにも安全第一!

東京ーワルシャワ間の直行便も毎日運航になり、日本からの訪問者も増えることが見込まれます。今回は、ポーランドに来られる方、住み始められる方へちょっとしたアドバイスを兼ねてポーランドで気を付けることをご紹介します。

【ワルシャワ】モドリン空港へのアクセス方法まとめ|市内・ショパン空港・他の街間

アイルランド発の格安航空会社Ryanair(ライアンエアー)が使用しているワルシャワモドリン空港への・からの移動方法をまとめたので参考にしてみてください。モドリン空港はワルシャワ市内から北へ約40㎞の所に位置しています。ここに載っているのは2019年5…

【ヴロツワフ】セルフサービスレストラン|安い・美味しい・綺麗・便利揃い!

17時ー17時半は20%割引、17時半ー18時は30%割引、18時ー19時は50%割引が適用されるので、夕食に是非いかがでしょうか?学生は20%割引が適用されるので、学生証をお忘れなく!但し、ポーランドの大学の学生証しか受け付けてくれない可能性もあるので、ど…

【後編】容姿差別、性差別、子どもを持たない選択|ポーランドの性教育・性事情・ルッキズム

ポーランドのタブーに切り込む今シリーズの最終章です。後編は、ポーランドでのあらゆる差別についてです!カットにはインタビュー前に、私がどうしても聞いてみたかったルッキズム(容姿差別)についてポーランドの状況とカット自身の体験も含め、予め考え…

【中編】緊急避妊薬・低用量ピル・避妊方法の選択 | ポーランドの性教育・性事情・ルッキズム

ポーランドは前までは、緊急避妊薬を薬局で購入することができたと聞いたのだけど、これは本当?うん、そうよ。ほんの2、3年前まではね。今日はまず医者に診てもらって、処方箋をもらった上で薬局に行く必要があるわ。とても不便よね。

【前編】ポーランド出身のスーパーモデルが始めた#sexedpl |ポーランドの性教育・性事情・ルッキズム

前編は主に、ビクトリア・シークレットのショーにも起用された経験のあるポーランド出身のスーパーモデル、アンヤ・ルービックが始めた#sexedplについてです。そこから派生して、ポーランドでの性教育、セクシュアリティ、現政権の政策についても突っ込んで…