Live Colorfully

It's not about "having" time. It's about Making time.

Live Colorfully

ヴォイス

ジム通いが続いた7つの秘訣ジム ー 初心者向けの心構えガイダンス

私事ですが、6か月間学生割引を利用して10月~4月の間ジムに通っていました。ポーランドは、冬の寒さが長く厳しく、日照時間が一番短い時期には、16時頃には暗くなってしまいます。 いくら運動好きでも、さすがにマイナス3度、4度(下手をすればマイナス10度…

ヨーロッパ留学前準備のアドバイス~これだけは絶対にしておきたい唯一のこと!

「留学する前の準備はどんなことが必要ですか?」という質問はこれから留学を控えている方の多くが抱いていることだと思います。私はポーランドの大学で国際関係学を専攻していますが、ポーランドだけでなくヨーロッパに今後進学、留学される方へのアドバイ…

【フェミニズム】男女平等って結局どういうこと?フェミニストって名乗るべき?日本にもっと必要なSRHR教育!

世界ジェンダー・ギャップ報告書で既に触れましたが、平等かどうかって何を基準にするかによりますよね。男性だから、女性だからというだけの理由で教育を受ける権利、選挙権、被選挙権、働く権利等、権利が奪われては絶対になりません。誰かが性別だけを理…

【フェミニズム】胡散臭い?うるさい?バカバカしい?嫌われてる?

Googleで「フェミニズム 意味」と検索すると、一番初めに出てきたのは、女性の社会・政治・法律上の権利拡張を主張する考え方。男女同権論。女権拡張論。です。恐らくこの拡張という言葉に違和感や嫌悪感を覚えたり、「拡張」を男性より女性の要望がよく通る…

日本とドイツを類似国として比べるのはもう終わりにすべき理由

予め断りを入れておくと、日本とドイツの文化なり、人なり、歴史なりを比べるのを一切止めるべきだと言いたい訳ではありません。「なんだ、タイトルと言っていることが違うじゃないか」と思われるかもしれませんが、最後まで読んで頂ければ趣旨が分かると思…

【アメリカ】シリコンバレーの凄さ|現地で働く人・住む人へ聞いて分かった世界

カリフォルニア州にあるシリコンバレーという地名は聞きつつ、なんとなくどういった会社があるのが分かりながらも、実際に足を運んで、現地にいらっしゃる方の生の声を聞かせていただくと、まだまだ視野が狭かったことに気付かされました。理系人間ではない…

ヨーロッパと日本の下ネタ比較|そもそもセックスの話は下ネタに入らない!?

海外と日本を比べると、どっちが良いという結論で終わりがちですが、今回は良し悪しの話はしません。ヨーロッパでは、性は私たちの生活の一部であり、セックスや性欲は人間として当たり前のことだと認識して話している傾向があるように感じます。

こんな人はポーランドへ来なくていい|怒りさえ覚える一体何をしに来たのか分からない人たち

タイトルを見て、「生意気言うな、この小娘が」「お前は一体ポーランドの何なんだ」と不快に思われた方もいらっしゃるかもしれないので、予め私の立場をお断りしておきます。これから書いていく内容は、実際にポーランドでお会いした日本人の方よりも、私が…

アイデンティティの形成要素|あなたは〇〇人であると自信を持って答えられますか?

皆さんは自分が何人であるか知っていますか?知っているというより、何人であると自覚していますか?以前取っていた必修科目の中で、What are the criteria for being a Polish?ーポーランド人になるための要素は何?について考え、議論する授業がありました…

イタすぎる英語のできる"バカ" ~ 英語でマウント取るのは古いしダサいから!

私は高校生の時、1年間の交換留学をしたかったのですが叶いませんでした。しかし、それが逆にバネとなって英語には特に力を入れて勉強しましたし、ある程度自分が確立できてから海外の大学に進学することに決めたので、あの時親に反対してもらって良かったと…

海外で少数派に属することのメリット|白人社会でアジア人として暮らして

私が約2年間住んでいたポーランドはまだまだ移住者の方が少なく、統計によっては人口の90%以上がポーランド人で構成されているとのことです。ポーランドでは、私も学業のために移住してきた外国人です。また、数少ない外国人の中でもとりわけ日本という遠い…

日本のSEXはどこまで男性優位なのか|日本語で書かれたSEXに関する記事が相当ヒドイ

かなり腹が立った記事を見つけたので、汚い言葉乱用にならないよう気を付けながら、考えを書きます。腹が立ったと同時に、呆れてしまいました。個人攻撃はしたくないのでリンク等は伏せますが、「生理中の彼女とSEXする方法」を紹介している内容の記事でした…

海外の大学は卒業が難しいは本当か|ポーランドで大学生活半分終えてみて実際のところ

交換留学や語学留学ではなく、海外の大学に正式に入学して卒業する正規留学>について、入学するのは割と簡単だけど卒業するのがかなり難しい、と聞いたことはありませんか。私も正規留学について調べていた時に、そのような内容をよく見たり聞いたりしました…

【歴史】美しさの基準は昔から常に変わり続けている|そんなものあって無いようなもの!

美の基準は時代と共に変わりますが、変わらないのは特に女性が常にその美の基準を満たすために努力しようとしていることだと思います。 今回は結局美しいとは何なのか、もっと個性を磨くという考えをより多くの人が持つようにできないのか、を考えたいと思い…

ポジティブ・ボディ・イメージとは | 自分の外見≠ボディ・イメージ

身体の印象?、身体についてのイメージ?など日本語らしく訳そうかと思いましたが、適当で美しい訳が思い浮かばなかったので、ボディイメージとしています。でも、ボディイメージ!普通に何だか格好いい響きですよね?ボディイメージとは、実際の自分の外見…

【アウシュビッツ・ビルケナウ博物館】ガイドの言語について解説&訪問時の注意点

人生でこの博物館を訪ねるのは1回きりとなる方が多いと思うので、この博物館への訪問をより良いものにするために、少しだけ感じたことを含めて共有させていただきます。ポーランド語と英語のガイドツアー両方に参加したことがあるけど、やっぱりポーランド人…

【ポーランド】大雪の中マイダネク強制収容所で感じた人間の酷さ

ポーランドの東、ベラルーシやウクライナとの国境近くにあるルブリンという街の中に、マイダネク強制収容所(博物館)があります。アウシュビッツ強制収容所が世界で最も有名だと思いますが、アウシュビッツ以外にもポーランド国内にはいくつかの強制収容所…

ジムへ行く6つの理由|続けるヒント!ダイエットでもボディービルディングのためでもない目的

ダイエットの為、ボディービルディングに挑戦する為、と初心者からすると、少し「う~ん、そこまでしないたダメかなぁ」と思ってしまう理由が挙げられます。私はそういった目的とは少し違う理由でジム通いを決めました。「ジムへ行っても続くだろうか」「そ…

ポーランドはヨーロッパの中の日本!?~2年暮らしての発見6選~

ポーランドへ来て1年半が過ぎようとしていますが、来た当初から大きな戸惑いがなかったのは、ポーランドと日本に似ている要素が結構あるからなのでは?と思いました。今回は、距離的には遠いようでも、共通点が結構ある!?ポーランドと日本についての発見を…

【Eurocentrism】欧州中心主義|世界は未だを軸に回っている

世界(のどこか)の話になった時、「世界のことを知らなくて恥ずかしいと思ったし、もっと勉強しようと思った」と言う日本人が結構いらっしゃいます。その悔しい気持ち自体は間違っていないと思いますし、学ぼう・知ろうという意欲は本当に素晴らしいと思い…

【ポジティブ・ボディ・イメージ】あなたにとっての完璧って?イギリス人有名歌手のMVより

前回、イギリスの歌手Anne-Marie (アン・マリー) の Perfect To Me (パーフェクト トゥ ミー) についてご紹介しました。今回も引き続き同じ曲についてですが、公式ミュージックビデオに登場する人たちのストーリーも力強く心に響くメッセージを伝えていると…

【ポジティブ・ボディ・イメージ】あなたにとっての完璧でいいの!イギリスの有名歌手からのメッセージ

以前、Positive Body Image (ポジティブ ボディ イメージ) についてを私の体験と共に書きましたが、今回はPositive Body Image (ポジティブ ボディ イメージ) についての洋楽をご紹介したいと思います。ポジティブ・ボディ・イメージだけについてというより…

【ポジティブ・ボディ・イメージ】自分をもうちょっと好きになれる・自分のからだを愛せるようになる考え方

Positive Body Image (ポジティブ ボディ イメージ) という言葉を聞いたことがありますか?この言葉・概念を、国連女性の地位委員会の開催と同時に行われた様々なイベントに参加させていただいた時に知りました。今回は、読んでくださった中から1人でも多く…

彼女・彼氏がいないのは悪いこと?|恋人の有無で何が測れるっていうの?

日本ではもちろん、海外でも割と聞かれる質問。「彼氏はいる?」聞いてくる相手に悪気はないと分かっていても、あまりにも同じ質問が多いため、イライラが募ってきました。今回は恋人の有無についての質問に対する批判的な考察です。少々辛口ですがどうぞお…