Live Colorfully

It's not about "having" time. It's about Making time.

Live Colorfully

【ポジティブ・ボディ・イメージ】あなたにとっての完璧って?イギリス人有名歌手のMVより

f:id:ajaka25:20200205003118j:plain

 

こんにちは、Ayakaです。

 

前回、イギリスの歌手 Anne-Marie (アン・マリー) の Perfect To Me (パーフェクト トゥ ミー)について紹介しました。

 

今回も引き続き同じ曲についてですが、公式ミュージックビデオに登場する人たちのストーリーも力強く心に響くメッセージを伝えていると思ったので、紹介させていただきます。

 

 

歌詞の内容をまだチェックしていない方は、こちら▼の記事を拝読ください。

 

それでは Perfect To Me (パーフェクト トゥ ミー) by Annie-Marie (アン・マリー) です。レッツゴー!

 


Anne-Marie - Perfect To Me [Official Music Video]

 

[0:10 – 0:38]

ええ、毎年私の人生に何かしらの変化があるわ。それが、完璧の意味ね。

私が小さかった頃、本当に本当に小さかった頃は、スポーツで勝つことが完璧な日々だったわ。

10代の頃は確か、出来る限り細い体型でいることが完璧だと思ってたわ。

完璧の意味は違うということだと今日は思うわ。世界中の誰とも異なっていることが自分にとっての完璧ね。それが美しいと思うわ。

 

 

[1:03 – 1:11]

私にとっての完璧は、だいたい・・・。はぁ~、難しいね。

 

 

[1:14 – 1:20]

私は・・・。考えさせられる質問ね。私は・・・。

 

 

[2:32 – 2:37]

自分の頭の中にあるイメージがあったの。それは、よく女の子たちが完璧だと思わされているバービー体型。

 

 

[2:37 – 2:44]

フィルター加工して、加工して、加工して。彼らの言う完璧は、完璧な髪の毛、完璧なネイル、完璧なメイクのことなんだけど

 

 

[2:45 - 2:50]

完璧であるということは、本当に自分自身になること

 

 

[4:00 – 4:05]

私が歩いている時、見知らぬ人が、私の外見や服装、髪の毛がどうかについて意見を持っていることでしょう。

 

 

[4:05 – 4:10]

私の母は、私が14歳の時に亡くなりました。私にとっての完璧は、毎日母と一緒にランチを食べることでした。

 

 

[4:11 – 4:14]

私はどこに行っても目立ってしまうようで、「あなた変」みたいな目立ち方です。

 

 

[4:19 – 4:26]

パーソナルトレーナーとして、様々な体型やサイズの人々と出会います。なので、私にとって完璧という言葉の意味は、自身の身体の内側での感じ方だと思います。

 

 

[4:26 – 4:28]

完璧は、だらしないことだと思います。

 

 

[4:28 – 4:29]

完璧は、こういった瞬間のことだと思います。

 

 

[4:30 – 4:34]

最高の友だちと、最高の妹(姉)がいること

 

 

[4:34 – 4:43]

私にとって、「完璧」とは、自由です。感じたいままに感じる自由したいようにする自由。他人に優しく接している限りね。

 

 

[4:44 – 5:05]

このパートはリリックスビデオにはなかったので、歌詞を訳しておきます! 

If you don't wanna wear makeup, don't wear makeup

メイクしたくないなら、しなくてもいいよ


If you don't wanna break up, then kiss and make up

別れたくないなら、キスして許してあげて


Remember if you wanna, you can go home

覚えていて、家に帰りたいなら帰ってもいいってことをね


You can say that enough is enough, ah

十分は十分って言ってもいいからね、ああ


Alright, this is your time

大丈夫、これはあなたの時間よ


Time for your life to be yours

あなたの人生をあなたのものにするための時間

  

歌詞にあるように、あなたの人生はあなたの身体も含めて全てあなたのもの、だと思います!

 

落ち込んだ時、元気をもらいたい時、やる気が必要な時、背中を押してほしい時、どんな時でもこの曲を聴いてみてください!

 

あわせて読みたい!