Live Colorfully

It's not about "having" time. It's about Making time.

Live Colorfully

アメリカの黒人女性に聞くタフな質問|読めば2020年アメリカ社会の全てが分かる!?日英両訳付き

f:id:ajaka25:20201010002811j:plain

 

こんにちは、Ayakaです。

 

アメリカでは2020年5月末に起こったジョージ・フロイドさん殺害事件以降、米国史上最大になっていると言われるBlack Lives Matterの様子が、日本でも連日ニュースになっていますよね。

 

※Black Lives Matterの日本語訳は様々に紹介されていますが、本記事では、語弊を避けるため、Black Lives Matter(BLM)と、英語・アルファベット表記で統一します。

 

今回は、BLMのみならず、アメリカ社会に関する様々な質問を、生まれも育ちもアメリカ合衆国で、日本でのインターンシップ経験がある黒人女性に聞いてみました。

 

非常に答えにくい質問、不快に感じたかもしれない質問もある中、私を含め、一人でも多くの日本人に生の声を届けたいという思いからインタビューに承諾してくれました。

 

私の個人的興味本位から沸いた質問も含め、BLMだけでなく、アメリカの医療・保険制度、アジア系アメリカ人の見られ方、アファーマティブアクション(積極的差別是正措置)の必要性、All Lives Matterは何故良くないのかなど、初対面の人には聞きづらいような事にも踏み込んで聞いてみました。

 

内容が内容だけに、彼女のプライバシーに関わる情報はかなり省いていることはご承知いただいた上で、読み進めていただければと思います。

 

英語と日本語、両言語で書いている関係もあり、(スペースが多いですが)Wordで28ページ分と、かなりボリューミーな記事になっています。

 

読者様の中には、既に詳しく知っている情報があるかもしれません。その場合、目次から、読みたい項目だけに飛んでいただくことがベストでしょう。

 

この記事を読んで、読者の方に、1つでも学びがあれば、自分の行動を振り返るきっかけになれば、この上なく嬉しいです。

 

何1つ得るものが無ければ、すみません。

 

もし、他にも聞いてみてほしい質問や、聞くべきだ(った)と考えていらっしゃる質問があれば、お問合せかコメントでご教示いただければ、検討致します(時期や内容によってはご要望にお応えできない可能性もあります)。

 

前置きが長くて申し訳ございません。

 

最後のお願いです。今回の記事には、インタビューを引き受けてくれた1人のアメリカ人の意見が中心に書かれています。

 

読者の皆様が一人ひとり違う生育環境や意見を持っていらっしゃるように、アメリカに生まれ育った人にも一人ひとり違う環境で育ち、異なる意見を持っていらっしゃいます。

 

この記事に書いてあることが、アメリカに住む方、アメリカに何等かの関わりのある方の意見を代表するものでないことは覚えておいてください。

 

 

 

 

インタビューに応じてくれたRについて

 

f:id:ajaka25:20201009194638j:plain

 

筆者)今回は難しい質問に答えることを承諾してくれてありがとう。あなたの勇気と優しさに感謝しているわ。まず。自己紹介をお願いできる?

 

Writer)Thank you so much for your time in answering tough questions. I appreciate your courage to do this and kindness. Firstly, can you do your self-introduction?

 

R)ハ~イ!私はR。23歳。ペンシルベニア州出身。大学には2015年から2019年の間通ったわ。東京で1学期間勉強して、卒業後、日本で英語を教えるインターンシップをしたよ。

 

R)Hi, I’m R. I’m 23 years old. I’m from Pennsylvania. I went to a college from 2015 to 2019. I studied in Tokyo for a semester and had an English teaching internship in Japan after graduation.

 

 

2020年BLM運動の全て

 

f:id:ajaka25:20201009195101j:plain

 

筆者)残念ながら、今日だけではなく、アメリカの歴史を辿ると、ず~っと人種間の不公平や人種差別があるよね。

 

Writer)Unfortunately, not only today but also back in the history of the US, there have been racial injustice and discrimination. 

 

でも、今回のBlack Lives Matter(以下BLM)が今、ここまで大きな運動になったのは何故だろう?今までの運動と何が違うの?

 

But why is the Black Lives Matter such a huge movement right now? What are the differences from the past movements?

 

R)過去、私たちは、この国の他の人々と全く平等ではなかったのね。

 

R)In the past, we were not equal to other people in this country at all.

 

この国は、アフリカ系アメリカ人の労働力を搾取して、彼ら以外の人々の利益になるようにして建てられた国だから、私たちは同じ権利は持っていなかった。

 

We didn’t have the same rights as other people because this country was founded on exploiting the labor of African Americans in order to profit other people but not to profit us. 

 

アフリカ系アメリカ人は、同じ人間とさえみなされていなかったの。実際、昔は、五分の三条項っていう条項があって、黒人は白人の5分の3の価値しかないと定められていたこともあったわ。

 

African Americans were not seen even as a human because there were laws back then called Three-Fifths Compromise, saying black people are worth only three-fifths of what a white person worth.

 

だから、昔のプロテストは、投票権、財産権、白人と同じ学校へ行く権利、同じ水を飲む権利、同じ場所にいる権利、同じ機会を得る権利などを得ることを訴えていたの。

 

Therefore, that’s what those protests were for, the right to vote, the right to own property, to go to the same schools as white people, to drink from the same water fountain, to have access to the same opportunities, etc.

 

この国の制度はこういった不公平の上に建てられたからね。今日の現代社会でも、不公平な問題は残っているわ。

 

Our whole system was built on this injustice. You can still see those issues in modern society now.

 

ただ、なぜ今こんなにも事が大きいかというと、ソーシャルメディアのおかげもあって情報が早く広がることね。

 

That’s why it’s still a problem and I think it’s always been a problem but the reason why this is so prominent now is because of social media and how fast information is spreading now.

 

人々は、警察と(実際にそうかは別にして)容疑者の対立を録画することに対して、あまり抵抗がなくなってるわ。

 

People feel comfortable recording confrontations between cops and suspects if you wanna call them that. 

 

動画が常に拡散されていて、警察が自分たちの権力を濫用して、同じことを、特に黒人に対して不公平に、何度も、何度も繰り返していることを、誰もが見ることができる。だから、今ここまで大きな問題になっているのだと思うわ。

 

Now, everybody can see that this is happening over and over again. Videos are constantly being spread. Police are taking advantage of their power, and it seems to be unevenly directed at black people. I think that’s why it’s becoming a such huge issue again.

 

▼これを観ればもっと分かる

 

筆者)とても現代を象徴することとしてソーシャルメディアの力を挙げてくれたね。私は、今の世界の状況、つまりコロナウイルスの世界的流行もBLMにいくらかの影響を与えたと思っているのだけど。

 

Writer)You mentioned the power of social media which is such a modern thing. I’m just assuming that probably the current situation in the world, meaning a global pandemic of COVID-19, somehow affected the whole BLM movement in the US too.

 

R)今、多くの人々が失業中だから、情報にすぐアクセスして、物事をじっくり見る時間が増えたのは事実だと思う。より多くの人が、社会的な問題に注意を向ける時間があるのかも。これもBLMがここまで大きくなった理由の1つだろうね。

 

R)I think you can say that some people might have more time on their hands to find the information and really look into things because a lot of people are unemployed right now. More people probably have time to focus on social issues. I think that’s also why the movement is so huge.

 

同時に、一部の人々にとっては、コロナウイルスの流行が、BLM運動を陥れようとする理由になってしまっているわ。そういう人たちは「あ~あ、コロナの数が増えているのは、君たちが“Black Lives Matter”とか言ってプロテストをしているせいだよ」って、問題がプロテストにあるかのように言うわ。

 

At the same time, I think COVID has been also like a reason to try to discredit the movement, or for some people to try to have a problem with what’s going on because they say “wow, COVID number is increasing because you guys wanna protest about stuff saying, Black Lives Matter!”

 

でも、コロナの感染者が増えていることとプロテストには関係がない、という研究結果があるのよ。

 

But there are studies saying that protests are not linked to increases in COVID-19 cases.  

 

 

警察に捕まるのは悪い人たちだと思ってた。

 

f:id:ajaka25:20201009195848j:plain

 

筆者)個人的に、アメリカ国内で、警察に直面したことはある?

 

Writer)Have you personally experienced any confrontation with police in the US?

 

R)これから話す出来事が起こる前は、内面化した人種差別(internalized racism)があったわ。

 

R)Before the incident which I’m going to talk about now, I had a lot of, maybe what you would call, internalized racism.

 

私が育った環境は、クラスメイトも先生も白人が多数派だったの。だから、私は人生の中で、あまり多くの黒人に囲まれたことはないかな。今でも、多くの黒人と一緒に働いてはいないわ。

 

Just because of how I was raised, a majority of my classmates were always white and my teachers have been white. So, I haven’t lived around nor have I been around a large number of black people in my whole life. I don’t work with a lot of black people, still really.

 

その出来事についてなんだけど、私は大学の寮にいて宿題か何かをしていたら、私の部屋のドアを叩く大きな音がしたの。友だちか寮長だろう思ったけど、ドアを開けるとそこに立っていたのは警察官だったの。

 

About the particular incident, I was in my dorm room, just doing homework or something, and there was a really loud knock on the door. I assumed that it was one of my friends or an RA, or whoever it was. I went to open the door and there was a cop there.

 

その日まで、警察と個人的に関わったことはなかったし、警察を怖いと思ったこともなかった。

 

Before then, I don’t think I had any personal interactions with a cop and I was never really was afraid of cops.

 

ドアを開けて警察を見た途端、何故だかは分からないけど、固まって、怖くなっちゃったの。

 

When I opened the door and saw a cop there, for some reason, I was immediately frozen and terrified.

 

「私は死ぬの?私が何をしたっけ?彼は私を撃つの?なんで私の部屋に警察官がいるの?」血が引いていくのが分かったし、自分の命が無くなると思った。「私がお母さんを愛していることを知ってくれますように」とも願ったし。こんな突拍子もない思いが、私の心を急に駆け巡ったの。

 

I thought “is this the moment I’m gonna die? What did I do? Is he gonna shoot me? Why is there a cop in my dorm room?” My blood was running cold. My life was flashing before my eyes. I hoped that my mom knew that I love her. Those crazy thoughts were running through my mind instantly and rapidly.

 

それで彼は私の部屋に水漏れの問題がないか聞いてきた。私が「特に」と答えると、「そうか、それじゃあ失礼するね」と言って去ったわ。今でもなんで警察官が水漏れの問題のために来たのかは分からないけど。

 

Then the man just asked me if we were experiencing any flooding or plumbing issues in our room. I, still, to this day, don’t understand why a cop came for that but I said “no” and he said “ok, sorry to bother you” and left.

 

この出来事を経験する前は、「警察はあなたが何かやらかさない限り何もしないわよ。法を破らなければ、問題は起きっこないわ。ちゃんと法を守っときなさい!それの何が問題なの?」みたいなことを思っていたの。

 

Before that incident, I was under the impression like “oh, cops are not gonna bother you if you are not doing anything. If you don’t break the law, then you shouldn’t have a problem. Just comply with them! What’s the issue?”

 

テレビや映画で描かれたイメージを基に、そうやって考えてしまってた。

 

Because of the ideas I had based on stereotypical TV shows, movies and whatever, I was thinking like that.

 

でも今では、特に動画の進歩によって、物事の全容がはっきりと分かるでしょ。だから、人々が何の理由も無しに、若しくは、ほんのちっぽけなことで逮捕されてしまう動画を沢山見るわね。

 

But, nowadays, especially with the advancement of videos, you can see everything clearly. You see so many videos people are getting arrested for no reason or something so minor.

 

そういう動画では、逮捕の理由がちっぽけでも、警察が過剰に反応しているように見えるの。

 

The cops’ reaction is so overboard compared to what they’re getting arrested for.

 

▼これを観ればもっとよくわかるかも(警察が黒人男性を誤認逮捕しかけ、不法に男性のIDの提示を求めた出来事)

 

ジョージ・フロイドさんの例を挙げるわ。彼は20ドルの偽札でタバコを買った容疑をかけられたのね。ただ、彼の首が警察官の膝に押し付けたせいで「息ができない」って言うまでに、警察との対立がエスカレートしてしまった。

 

Taking the example of George Floyd, he was actually accused of purchasing the cigarettes with a counterfeit $20 bill and somehow the confrontation ended up with a cop knee on his neck and him saying, “I can’t breathe.”

 

「どうやってあの状態からこの状態までになってしまったの?あのどこが適切だったわけ?」って思っている人が多いわ。

 

Everybody was just like, “how did we get from here to here? how was this appropriate?”

 

一方、殺されたことを正当化するかのように、彼の過去の犯罪歴を持ち出してくる人もいる。

 

On the other hand, you see people bringing up his past criminal record as if the justification for being killed

 

でも、人々が死ぬべきか生きるべきかを決めるのは警察の仕事じゃない。誰かが有罪か無罪かを決めるのも違う。誰もが裁判を受ける権利がある。

 

It’s not the cops’ job to decide whether people get to live or not. It’s not the cops’ job to decide whether someone is guilty or innocent. Everybody has the right to a trial.

 

BLMについて、1つ勘違いされていると私が思うのは、誰も「逮捕される必要は無かった」と言っていないことよ。

 

I think it’s one of the misconceptions of this movement, nobody is saying that they didn’t deserve to be arrested.

 

誰も、逮捕されてしまった人が「犯罪を犯していない」って言ってない。BLMに参加している人たちはただ、「人の生死を決めるのは警察の仕事じゃない」って言っているだけ。

 

Nobody is saying they didn’t commit a crime. They are just saying it’s not the cops’ job to decide to whether they live or not.

 

警察は状況がヒートアップしてきた時に対処する方法を訓練されている必要がある。警察とのやり取りの最中に死なされなければならない理由なんて無い。

 

Cops need to be trained to deal with the escalated situation, especially when a person doesn’t have a weapon. There is no reason for them to die during interactions with the police.

 

 

あなたは大丈夫?マイクロアグレッション

 

f:id:ajaka25:20201009211059j:plain

 

筆者)アメリカ国内で人種差別を経験したことはある?それか、誰かに言動のせいで、黒人として、不快に感じた経験はある?個人的な経験でも、身近な人の誰かが経験した話でも。

 

Writer)Did you experience racism in the US? Or, are there any experiences that you felt uncomfortable with being black in the US because someone said or did something to you? Personally experienced or someone close to you experienced?

 

R)人種差別とは呼ばないけど、マイクロアグレッション(microaggression)は経験したことがあるわ。

 

R)I wouldn’t say it was racism but there are things that I grew up with, like microaggressions.

 

どうしてそんなに白人っぽっく話すの?」って言われたことがあったけど、私は「それどういう意味?白人っぽく話すって何?私がきちんと教育を受けているとか、この話し方だと白人と同等とか、他の人たちよりも良く見せようとしているって言いたいの?私がこういう風に話すのは、私の家族がこう話すからよ。私の周りの人はこういう話し方をするの。ただそれだけ。この話し方は、私がどれだけ賢いかとか、私の肌の色とは一切関係ない」って思ったわ。

 

People say things to me like, “why do you talk so white?” I was like, “what do you mean? What do you mean by I talk white? Are you saying being educated or speaking this way is equivalent to being white or, speaking in this way is me trying to be better than other people? This is how I talk because that’s how my family talks. That’s how everybody I’ve been around talks. It has nothing to do with how smart I am or the color of my skin or anything like that. It’s just people who’ve been around me. That’s it. That’s why I talk how I talk.”

 

マイクロアグレッションについて話すと、日本のあるテレビ番組で、紹介されていたことがあったの。アフリカのある国出身の女性が日本に長く住んでいて、日本語もペラペラなんだけど・・・。

 

Talking about microaggression, I saw a person’s story on a Japanese TV show. She is not from the States but from a country in Africa. She lives in Japan for such a long time and speaks Japanese so fluently.

 

そのテレビ番組では、彼女が頻繁に出身地を聞かれることなどをマイクロアグレッションと呼んでいたの。他には例えば、日本語でメニューを読んでいるのに、英語のメニューを出されたり。

 

What the TV program called microaggression is that she is asked where she is from so many times. And for instance, even when she reads a menu in Japanese, people offer her an English menu.

 

日本人って外国人を見ると、優しさのつもりから、英語メニューを提供することがよくあるんだよね。外国人のことを過小評価してるつもりではなくて。

 

It’s not like they intend to underestimate her but when Japanese people see foreigners, a lot of times, they offer an English menu out of kindness because they are willing to help foreigners.

 

こういう事例はマイクロアグレッションに当たるのかな?って思ったんだけど、Rはどう思う?

 

I’m wondering whether these types of actions are considered microaggression which the TV show called it so. Do you think it’s also microaggression?

 

マイクロアグレッションは、言動の意図がネガティブかどうかは関係がないの。

 

The thing about microaggression is that your intention doesn’t have to be negative.

 

外国人を見て、「英語を話すだろうから英語メニューを提供しなくちゃ」と考えてしまうことは理解できるよ。

 

I understand that they just see a foreigner, they probably assume that he/she speaks English and they feel that they should offer him/her the English menu.

 

でも、これはマイクロアグレッションとみなされるでしょうね。だって、外国人ってだけで、日本語が分からないだろうって予想してるから。

 

But it can be considered a microaggression because they are just assuming that because they are foreigners so they don’t understand any Japanese.

 

私も友人とレストランに行った時に似たような状況を経験したことがある。私たちはメニューを見ていたんだけど、読めなかったのではなく、何が食べたいか決めかねていて、すごく時間がかかっていたんだよね。

 

We had someone who do that to us too before in a restaurant where we had the menu. Me and my friend were looking at a menu and it wasn’t we couldn’t read it but we just didn’t know what we wanted. So, we were just taking a long time.

 

そしたら、レストランのオーナーさんが来て、「英語で説明しましょうか?」みたいなことを言ってくださったんだけど、私たちは「いいえ、大丈夫ですよ。何を頼もうか迷っているだけです。」って言ったの。彼は去ったのだけど、また戻って来て、指差しをしながら英語で説明し始めたの。

 

And the owner of the restaurant came to us and he said something like, “do you need me to tell you what they are in English?” Even though we said “no, we were just trying to figure out what we want” and he left, he came back and started pointing at things, and saying them in English.

 

でもこういったことは、私個人は特段気にはしない。

 

But that’s not what I, personally, get offended by while I would understand that some other people could be offended by that.

 

テレビで紹介されていたアフリカの国出身の女性が気にしてしまう気持ちは理解できるわ。だって、彼女は日本に長いこと住んでいて、何度も同じことが繰り返されているから。

 

I understand why she, the person from Africa who was introduced in the TV show, feels so annoyed by that because she lives in Japan for such a long time and the same thing is repeated.

 

うん、彼女みたいな状況なら、私もイラッとしてるかもね。

 

Yeah, in that case, at that point, I would be offended.

 

こういったことを解決するには、まず日本語を話すかどうか聞けばいいのよ。日本語で話し始めて、分かっていない様子なら英語に切り替えればいいと思う。

 

I guess that one of the ways to combat this is just ask them if they speak Japanese. Just start off in Japanese. If they get really confused, switch to English.

 

f:id:ajaka25:20201009211922j:plain

 

筆者)私がヨーロッパでとてもありがたいと思っていたことは、まず現地語で話しかけてくれたことなの。ヨーロッパにも色んな国から来ている人、様々なルーツを持った人が沢山いる。

 

Writer)That’s what I appreciated in Europe because in Europe as well, there are so many people from different countries and those who have different routes.

 

私だって外見はとてもじゃないけど白人には見えない。でも、まずは現地語で話しかけられて、分からなかったら英語に切り替えてくれた。

 

I obviously don’t look like a Caucasian European person but wherever I go, I was asked first in the language that they use in the country. When I didn’t understand it, they just switched to English.

 

R)私がマイクロアグレッションを経験した唯一の時は、大学で取っていた人種に関する授業でだね。白人の生徒もいたけど、時々、私と黒人の友人が「何ですって?」って思うような発言があったわ。

 

R)I think the only time that I’ve experienced more microaggressions is when I was taking a race class at college with white people. Sometimes they would say something, me and my black friend were just like, “what?”

 

あと、そういえば、その授業を担当している教授とある出来事があったわね。彼はなかなか興味深い人でね・・・。

 

I also had an experience with the professor of the class actually. He’s an interesting guy.

 

奴隷制度に関する授業だったのだけど、確か、私ともう1人の黒人の生徒(友だち)の手の挙げ方が不十分だったのね。

 

We had one class talking about slavery, and I guess me and my black friend didn’t raise our hand enough.

 

でも、他にもあまり授業に積極的でない人もいたの。ただ彼らは黒人じゃなかった

 

But keep in mind that there were people in the class who were also not participating. But they were not black.

 

すると授業の終わりに、教授が私とその黒人の友人だけを呼んで、「君たちと私のオフィスで話したいことがあるんだ」って言ったの。

 

At the end of the class, he calls me and the other black person in particular, and he says “I wanna talk to you in my office.”

 

オフィスへ行くと、私たちの授業への参加が不十分だった、もっと手を挙げる必要があったとか何とか、彼は言ってきたわ。

 

We go to his office and he says that we were not participating enough. We need to raise hands more and such.

 

私は基本的にシャイだから何も言わなかったんだけど、(一緒に呼び出された黒人の)私の友だちは、「ああなるほど、私たちは黒人だから、奴隷制度に何か意見を持っていないとダメってことですか!」って言ったの。私たちは20歳だったから奴隷の経験なんて全く無いのに。

 

I am generally a more shy person so I didn’t really say anything but my friend said something like “oh, so, because we are black, we have to have our opinion on slavery!” We have never experienced slavery because we were 20.

 

彼女は「私たちは黒人だから、奴隷について話していたら、手を挙げて授業に貢献しなければいけないんですね。授業中、白人で手を挙げていない生徒は他にもいたのに、彼らは今このオフィスにはいませんよね」って続けた。

 

She’s continued like, “because we are black, if we are talking about slavery, we have to raise our hand and we have to contribute even though there were other people who are white in the class didn’t raise their hand, and they are not in this office right now.”

 

これは1つのマイクロアグレッションね。黒人だから、黒人に関する問題が授業で扱われた時は常に、何か意見を持っているだろう、だから手を挙げるだろうって決め込むのはマイクロアグレッションだわ。

 

That was one of the microaggressions, assuming that because you’re black when any sort of black issue comes up in class, I have to constantly have something to say, raising my hand.

 

でも、私は奴隷になったことはないわ!このクラスにいる白人がそうでなかったように、私も違うの。黒人だからってだけで、この問題に対して大きなリアクションをする必要も、始終手を挙げ続けて意見を言おうとする必要はないわ。

 

But I was not a slave! White people in this class were not slaves and neither was I. I don’t have to have outrageous reactions, constantly raising my hand and having something to say because I’m black.

 

f:id:ajaka25:20201009212221j:plain

 

筆者)そうだね。その教授が話していた問題について意見を持っていないことに、いちいち言い訳を説明する必要はないね。意見を持っていないことが、授業への参加と結び付けられてはいけない。

 

Writer)I understand. I mean, no one has to make any excuses for not having opinions on the issue that you were talking about with the professor. It shouldn’t have anything to do with participation.

 

もちろん、教授がどの程度を参加と呼ぶかにはよるよ。その場にいるだけも参加になり得る。

 

Of course, it depends on the degree of how a professor calls participation. Just being there can be participation. 

 

手を挙げて意見を述べることが参加の定義なら、教授が予めきちんと説明していないといけないわ。

 

Participation doesn’t mean saying something on the matter unless he clearly explained raising your hand and sharing your opinion in the class is what he calls participation.

 

R)私たちだけじゃなくて、他の生徒も呼ばれていたなら、彼女(黒人の友人)もここまで言い返さなかったでしょうね。

 

R)If other people were called to his office, not just two of us, it wouldn’t have come across that way. 

 

でも、彼(教授)は私たちだけを呼び出した。

 

But because he singled us out, when there were also other people not participating.

 

1つひとつの事柄にいちいち意見しなくてもいいのにね。

 

It’s ok to not having opinions for every single matter.

 

手を挙げる気にならない時だってあるわ。毎回授業に参加していないなら、偶には何か言うべきだとは思うけど、それとこれとは別の問題だと思ったわ。

 

Sometimes I just don’t feel like raising my hand. If I’m not participating every single day, then, I might have to say something sometimes. But that was not the case for me and my friend.

 

▼観ればより理解が深まるはず

 

 

黒人かアフリカ系アメリカ人か

 

f:id:ajaka25:20201009213521j:plain

 

筆者)肌の色が黒い人を(アメリカで)アフリカ系アメリカ人と呼ぶべきか、黒人と呼ぶべきかについて書いてある記事を見つけたんだけど。って言うのも、多くの黒人、特にRたちの世代はアフリカに行ったことすらない人も多いでしょ?アメリカで生まれ育っているから。

 

Writer)I found an interesting article about whether people who have black skin should be called black people or African Americans while a lot of black people, especially in your generation, most of them have never been to Africa because they were born and grew up in the US.

 

ただ、敬意を表す意図もあるから、アフリカ系アメリカ人と呼ばれたい人がいる。一方で、アフリカ系アメリカ人と呼ぶことが逆に失礼に当たると、記事には書いてあった。

 

On the other hand, out of respect, sometimes they are called African Americans. However, now, calling them African Americans can be considered a bit disrespectful by some people according to the article.

 

これについてどう思う?Rはアフリカ系アメリカ人と呼ばれることにちょっと不快感を覚える?

 

What would you say about this matter? How do see this? Do you feel a bit offended being called African Americans?

 

★筆者が読んだ記事★

>>Not all black people are African American. Here's the difference. - CBS News

 

R)もちろん(アメリカの)黒人全員をひとくくりにして私の口から話すことはできないわ。特にこの話に関しては、1人ひとりの感じ方は全く違うから。

 

R)I cannot speak for all black people, especially on this particular issue because a lot of people feel very different about it.

 

私個人は、アフリカ系アメリカ人と呼ばれようと、黒人と呼ばれようと、どちらにもネガティブな意味は感じない。でも、私の友人も含め、アフリカ系アメリカ人と呼ばれることに気を悪くする人がいる。

 

I, personally don’t feel any negative connotation towards either one, African Americans, or Black people. But I know that a lot of people such as my friends are offended by being called African American.

 

何でこれが問題になっているかというと、私たちの祖先(家系)は奪われてしまったからよ。私も自分の先祖のルーツがどこなのか全く知らない

 

One of the issues with being called African American is that my ancestry was robbed from me and I don’t know where my ancestors are from.

 

だから、私も自分のことをアフリカ系アメリカ人だと認識はしないわ。アフリカに一度も足を踏み入れたことはないし、アフリカに何か繋がりを感じるわけでもない。伝統を受け継いでいるわけもない。

 

That’s why I don’t identify with the term, African American because I have never been to Africa nor I feel a connection to Africa. I don’t participate in any traditions.

 

アフリカに何の繋がりを持っていない(アメリカ)人をアフリカ系アメリカ人と呼ぶことを、無礼だと感じる人もいる。そういう理由で、黒人と呼んでもらう方を好む人がいる。

 

Some people feel it’s disrespectful to call themselves African Americans when they have no connection to Africa. That’s why they would prefer to be called black.

 

一方で、アフリカに何の繋がりが無くても、アフリカ系アメリカ人という言葉の方を好む人もいるし・・・。

 

While for some people, whether they have the connection or not, that’s the title that they prefer.

 

正直言うと、これに関する解決方法は分からない。一人ひとり好みは違うからね。

 

Honestly, I don’t know what the solution to this because people prefer different things. It’s case by case.

 

どちらの呼び方でも全く気にしない人もいるし、アフリカ系アメリカ人呼ばれたら嫌な気持ちになる人も、黒人と呼ばれたら嫌な気持ちになる人もいる

 

Some people don’t care, either way, some people really get offended if they are called African American, and some people really get offended if they are called black.

 

f:id:ajaka25:20201009214807j:plain

 

学術的文書では、どちらの単語の方がより多く使われているの?

 

In academic writings, which term do you see more often or more used?

 

人種の授業を取った時は、どちらも目にしたね。2つの単語が交互に使われているものもあれば、黒人以外の有色人種を総称してpeople of color(有色人たち)が使われていることもあった。

 

When I took race classes, I honestly saw both. Sometimes it switched back and forth between both. Sometimes they say people of color if they are writing about other people and black people as well.

 

ただ、colored people(色のついた人々)と呼ばれることには、誰もが不快な気持ちになるでしょうね。私がその言葉を使うことはないわ。

 

I think everybody is pretty offended by being called ‘colored people’. So, I wouldn’t say that.

 

白人だってcolored people(色のついた人々)だけどね。だって、肌色が無かったら、透明で臓器が丸見えじゃん(笑)

 

White people are also technically colored people though. If they have no color, they are transparent and their organs are so visible? Hahaha.

 

そうだね、だからcolored peopleだけは絶対に言わない。誰でもその言葉をあえて使われると、不快な気持ちになるか、若しくは、多少何らかの反応を示すでしょうね。

 

So, that’s the one term that I wouldn’t absolutely say. I think everyone will be offended a little bit or at least get some kind of reaction if someone preferred to use that.

 

 

アファーマティブアクションの必要性

 

f:id:ajaka25:20201009215222j:plain

 

筆者)大学について、アファーマティブアクション(積極的差別是正措置と訳されることがある)に関して聞きたいことがあるんだけど。アファーマティブアクションが存在するアメリカの歴史背景を学んで、何故それがあるかは分かるの。ただ、この21世紀にもなって、まだそれは必要だと思う?

 

Writer)About universities, I want to ask you about affirmative action. I learned the background and history of the action. I know why it exists but honestly, do you think in the 21st century, it is still necessary?

 

★アファーマティブアクションについて参考になる記事★

>>トランプ米政権、大学入学時の少数派優遇を廃止へ - BBCニュース

>>アファーマティブ・アクションとは・意味 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD

 >>アファーマティブ・アクションとは - コトバンク

 

R)今の国の状態のままでは、必要ね。私の人種が、他の人々と同等の機会を得る力に、全く影響を及ばさなくなるまではね。

 

R)With the current state of our country, yes. Until we get to a point where my race doesn’t affect my ability to receive the same opportunities as other people. That’s why rules like affirmative action are still needed.

 

履歴書を出すときにもこのことは問題になるわ。

 

That’s something still an issue even with resumes.

 

ある研究結果によると、白人らしい名前とそうでないいかにも民族的な名前の2つが履歴書に書いてある場合、それ以外の能力が全く同じでも、白人らしい名前の方が選ばれやすい傾向があるの。

 

There was a study done on that. If you have a name that sounds white, you’re much more likely to be selected. There are two resumes whose name, on one has is stereotypically ethnic and, on the other is a white-sounding name. The rest of the two resumes say exactly the same thing. They would still take the stereotypical white-sounding name over the other one even though their qualifications are exactly the same.

 

意識的だろうと、無意識だろうと、名前に基づいて人種をなんとなく推し量っているのよ。だから、アファーマティブアクションのようなルールはまだ必要だわ。

 

They are assuming their race consciously or unconsciously based on their name. That’s why rules like affirmative action are still needed.

 

★読んでもっと知ろう★

>>The Harvard admissions case that could end affirmative action - Vox

>>Judge rules in favor of Harvard in affirmative action case

>>米ハーヴァード大、アジア系受験生を「差別していない」 連邦地裁 - BBCニュース

>>ハーバード大学の「人種優遇措置」はなぜ敵視されたのか? | ニコニコニュース

 

 

アメリカの保険・医療事情

 

f:id:ajaka25:20201009222624j:plain

 

筆者)アメリカにいる人々は、基本的に、あまり病院へ行かないんだってね?その理由の1は保険だよね。

 

Writer)I know that people in the US, in general, do not go to hospitals that often. One of the reasons for that is insurance.

 

ずっと前から個人的に思っていたのだけど、貧困状態にいて、私的医療保険に入っていない人たちは、どうやって健康管理をしているの?彼らはいつ病院に行くの?行ったとしても、保険を持っていない状態でどうやって医療費を払うの?

 

I had been wondering for so long how people in poverty who do not have private medical insurance take care of their health. When do they go to a hospital? How do they pay if they don’t have any insurance?

 

R)貧しい人だけではなく、そもそもアメリカ人は基本的にあまり病院へ行かない。深刻なことでない限り、病院へは行かないわ。

 

R)It’s not just poor people but Americans, in general, don’t go to the hospitals that often. We go to hospitals for something serious.

 

★日本とは全く異なるアメリカの保険制度★

>>風邪で数万円!アメリカの医療費の仕組みとは? | ハルメク暮らし

 

日本人ほど多くはないよね(笑)

 

Not as often as Japanese people. lol

 

そうそう。日本でそれはすごく思ったわ。私が風を引いた時、病院へ行くよう勧めてくれた人がいたけど、私は「何のため?何で?」って感じだった(笑)

 

Yeah, that was something that I have experienced in Japan. If I had a cold, people told me that I should go to the hospital but I’m like, “for what? why?”

 

私たちは、基本的に、死に関わるような状況でない限り病院へは行かないの。

 

We, generally, don’t go to the hospitals unless we’re dying.

 

貧困状態の人で保険が無い場合、病院に行けば当然請求書が送られてくるけど、ほとんどの場合、どれだけ頑張って働いたとしても貧困線にさえ届かないような状態にいる。だから、払えるはずがないの。

 

If they don’t have insurance, then they’ll be sent a bill but a lot of times, they are people who are so far below the poverty line no matter how hard they work. They cannot pay for that.

 

大概、病院で診てもらえても、あり得ないくらい高い請求書を渡されて、それがトラブルのもととなって、払えなければ刑務所行きだってあるわ。

 

A lot of the things would be like, you can get seen and you have the outstanding bill, which can get you in trouble, you could go to jail if you can’t pay it.

 

問題は、たとえ病院で医者に診てもらって処方箋を出してもらったとしても、出してもらえる薬を購入できるお金を持っていないことよ。だから、多くの貧困層にいる人はそもそも病院へ行かないのよ。だって医者が何を処方しようと、購入できやしないんだから。

 

A lot of times, the problem is that people go to the doctor and the doctor would prescribe something but then, they can’t buy the medication because they can’t afford it. That’s why a lot of people don’t go to the hospital because they can’t afford whatever a doctor gives them anyway.

 

そんな状況にいたら、あなたも「行って何の意味があるの?」って思うでしょうね。

 

You would think, “what’s the point of going?”

 

救急処置室に入らないと助からないとか、保険を持っていようといまいと治療しなければならない状況でない限りね。

 

Unless I need emergency treatment, where they have to treat you, regardless of whether you have insurance or not.

 

でも最後には結局請求書を突き付けられるんだけどね。

 

But you’re still gonna get a bill at the end of it.

 

f:id:ajaka25:20201009223710j:plain

 

この問題が、今の状況下で、病院に対しての人々の気持ちに影響していることもあるかな?

 

Does this problem also affect the mentality of people towards going to a hospital under the current circumstances? 

 

コロナウイルスのパンデミック下で、人によっては、何らかの理由で、病院で治療を受けに行くのをためらったり、PCR検査を受けるのをためらったり・・・?

 

A pandemic of COVID-19 is happening and some people, for some reason, are reluctant to go to a hospital get treatment or to do the PCR check?

 

ええ、私たちは命にかかわるような状況にならない限り、病院へ行く必要は無いとは思っているわ。

 

Yeah, we have the mindset that unless it’s severe, to the point where your life is in danger, you don’t need to go to the hospital.

 

たとえ、コロナウイルスに感染しているような症状があっても、病院へ行きたがらない人がいるわ。

 

Some people who have COVID symptoms are not willing to go to a hospital.

 

そういう人たちはただ家でじっとして、検査もしないで、回復するのを待つだけね。そして、良くなったら、仕事とか、依然やっていたことを再び続けるの。

 

They would just stay home. They won’t get tested but just wait till they feel better, just going back to work or doing whatever they were doing.

 

アメリカ人は基本的に、「深刻でなければ、病院へ行く必要はないわ」って感じね。

 

I think Americans, in general, have a mentality of “if it’s not serious, you don’t need to go to the hospital.”

 

あなたたちって面白いわ。

 

You guys are just funny.

 

それはこっちのセリフよ(笑)あなたたちは何でもかんでもすぐ病院へ行くじゃない。なんでなの?(笑)

 

I thought you guys were funny in Japan, you go to the hospital for everything but why? Haha.

 

ドラッグストアで薬買って、家にいたらいいものを!お医者さんが何してくれるっていうのよ?

 

Just get a medicine from a drugstore and stay home! What is the doctor gonna give you?

 

 

日本での外国人・黒人としての経験

 

f:id:ajaka25:20201009224158j:plain

 

筆者)日本で人種差別とか、人種による不公平を、黒人として経験したことはある?日本での不快感はアメリカで経験したものと比べて違った?

 

Writer)Did you encounter any racism or racial discrimination as a black person in Japan? Did you feel different uncomfortableness in Japan compared to your experiences in the US?

 

R)私個人が、自分の人種を理由に日本で不快に感じた覚えはそんなに無いな。

 

R)Personally, I didn’t experience that much discomfort with my race in Japan.

 

時々あったのは、人々が私をじーっと見つめてきたことね。だけどそれだけかな。

 

I think the only thing that happened occasionally is that people would stare but that’s pretty much it.

 

誰かが、私の気分が不快になるようなことを言っているのを聞いたことは無い。私を攻撃する意図、私に対して失礼になろうとする意図から発されていた発言は無かった。

 

I never heard anybody saying anything to me that I consider offensive. Nothing was coming from a place of aggression or it was never somebody’s intention to be rude to me.

 

私が一番感じたのは、人々が私は日本語を話さないと憶測していることだね。確かに、あんまり日本語話せないんだけど(笑)

 

The most I got was that people were just assuming that I don’t speak Japanese. I really don’t though... Hahaha.

 

何言ってんの、話せるじゃない!

 

Yes, you do!

 

日本に初めて来た時は、あまり話せなかったよ。だから、英語で話しかけてくれることに不快感が無かったというより、むしろ「ふう、良かった~」って思ってた。

 

When I first got to Japan, I really didn’t. So, people didn’t offend me talking to me in English. I was like, “thank God.”

 

誰かから、日本人はあんまり人種を意識していない、ただ単に外国人だという理由で見ていると聞いたことがあるわ。

 

I remember someone said that Japanese people don’t think about race. They just look at you only because you are a foreigner. 

 

白人、黒人、ヒスパニック系、インド系、その他の人種をいちいち気にしていないって。アジアの国々から日本へ来た人は、違うように感じているかもしれないけど。

 

People don’t consider much whether you are white, black, Hispanic, Indian, or any other race. People from Asian countries might feel differently though.

 

うん、(私たちの)見た目が日本人ではないからね。

 

It’s just because you are not Japanese.

 

それかアジア人じゃないから。あなたたちは日本ではレアな存在だから。

 

Just not Asians. Because you are rare in Japan.

 

そんなところでしょうね。だから、私はじーっと見られても孤独を感じることは無かった。他の皆も同じ事をされていたからね。

 

That’s pretty much how it was. That’s why I didn’t feel like alone. It wasn’t just me getting stared at but it was everybody getting stared at.

 

ごめんね。

 

I’m sorry that we did that.

 

いいってば、分かってるよ😊

 

No. It’s ok. I get it😉

 

 

アメリカ系アジア人

 

f:id:ajaka25:20201009233205j:plain

 

筆者)アジア人について話すと、アメリカでは彼らって少数派でしょ?

 

Writer)Talking about Asian people, they are minorities in the US, right? 

 

もちろん、アメリカにいらっしゃるアジア人全員を代表して語ることはできないでしょうけど、彼らは基本的に、アメリカでどのように見られているの?

 

Of course, you can’t talk on behalf of all Asian people in the US but, in general, how are they seen in your country? 

 

他にもムスリム教徒、ラテン系、他の白人とは違うルーツを持った人々はどう?

 

And how about Muslims, Latinos and other people who have different routes from Europe, so to say from white people?

 

R)白人以外の人々は、「白人とは違う」ことを経験した人か、white passing(白人として認識されること)を経験した人がほとんどだと思うわ。

 

R)I think everybody has experienced it at some point. If you are not white, or white passing.

 

単純化されたイメージを植え付けられていたり、何らかの差別を受けた経験があると思う。

 

You’ve probably experienced some sort of discrimination or something really stereotypical. The majority of what you’re gonna get is stereotyped. 

 

ステレオタイプに当てはめて、人々は、その人の人種だけを基に、色んなことを決めつけるのよ。その人が食べるもの、その人の言動、その人の生活スタイルまでね。

 

People assuming things about you because of your race. People make assumptions about the food you eat, how you act and your life just because of your race.

 

アジア人に関して言うと、数学が得意、周りよりも大いに賢いって勝手に思っている人が多い。

 

With Asian people, a lot of people would assume that they are so good at math and way smarter than everybody else because they’re Asian.

 

★あわせて読みたい★

 

私はアジア人でないし、もちろん、皆それぞれの経験を伝えることはできないんだけど、特に今回、コロナウイルスの感染拡大後、多くのアジア人がより多くの差別に直面してしまっているわ。単に人々が無知なだけでね。

 

Of course, I can’t speak for all of their experiences because I’m not Asian but especially after COVID, a lot of Asian people have faced more discrimination because of just pure ignorance.

 

そもそもね、アジア人は全員中国人だって決めつけているわ。それでもって、彼らにコロナの責任を押し付けるの。

 

First of all, people assuming every Asian person is Chinese. Then, trying to blame them for COVID. People stopped going to Chinese restaurants because of COVID.

 

コロナが原因で中華料理のレストランに行くのをやめたりする人もいるね。誰かは明らかにしないけど、私の友人の一人が「中華料理を食べたいけど、食べていいのかなあ」って言ってきたの。

 

I’m not gonna expose who it was but I had someone close to me said, “I really want Chinese food but I don’t know if I should.”

 

私は「なんで?なんで?」って。彼女は「だって、分かるでしょ・・・」って言うから、私は「は?全く分からない。何故?何故中華料理を食べられないわけ?」って返すと、彼女は「だってコロナが・・・」。私は「何言ってんの?」って感じだったよ。本当に呆れるわ。

 

And I was like, “WHY? WHY?” She said like, “you know.” I was like, “No, I don’t know. Why? Why can’t you get Chinese food?” She was like, “because of COVID.” I’m like, “....what??” That’s so ridiculous!!!

 

あなたと仲良い人がそういうこと言うなんて悲しわ。

 

It’s sad to hear. Someone close to you…

 

本当に馬鹿げてる。単なる無知。何も分かってない。中国人ならコロナウイルスを持っていると考える人もいるわ。

 

It’s so ridiculous. Pure ignorance. It’s so ignorant. For some people, you have COVID because you are Chinese.

 

でもね、このアメリカの対応の悪さは世界一だし、感染者の数だって一番多いじゃない。なのに、何でまだ中国人に矛先を向けるわけ?信じられない!

 

The United States is the place that has had the absolute worst response and the highest number of cases of coronavirus. But people would still look at Chinese people. It’s ridiculous!

 

 

日本人ができること

 

f:id:ajaka25:20201009230147j:plain

 

筆者)日本には、ヨーロッパの国々やアメリカほど多くは黒人がいないことが、日本国内でBLMに関する大きな運動が起こらなかった理由の1つでもあると考えているの。

 

Writer)Japan doesn’t have as many black people as European countries and of course, as the US. I guess it is one of the reasons why we did not have big movements inside Japan regarding Black Lives Matter like other countries.

 

アメリカは規模が格段に違うのだけど、私がメディアで情報を拾う限り、ヨーロッパの国々でも行進している人々を見るわ。

 

The US is exceptional but even in Europe, I saw people marching on a street on media.

 

日本で大きな運動が起こっていないことは100%悪いとは思わない。だって、未だ、平等な権利のために人々が闘っているという事実が非常に悲しいから。

 

I wouldn’t say it is 100% a bad thing because, actually, the fact that people still fight for equal rights is truly sad.

 

でも、人種差別と闘うために日本人には何ができると思う?もしくは、世界で起こっている問題を知るため、学ぶために、私たちは何ができるだろう?

 

But, what do you think Japanese people can do to fight against racism or what can we do to be aware of the issue and, to get to know more about what’s happening in the world.

 

R)最近、BLMに関する話題の多くが日本語に訳されているのを見たわ。誰がしているのかは知らないんだけどね。

 

R)Recently, I’ve seen a lot of topics related to BLM being translated into Japanese. I’m not sure who’s doing it, but I’ve seen quite a bit of it actually. 

 

私は、これは、人々が何が起こっているのかを正しく知るための、大事な一歩だと思うわ。

 

I think that’s a good start so that people can understand exactly what’s happening.

 

あと、内省して、自分が黒人へ対して持っている偏見について考えてみることもしてみるといいかも。

 

I also think just self-reflection, thinking about your biases that you may have towards black people. 

 

多くの日本人にとっては、黒人に関わる機会って、テレビや映画の中の人物であることが多いでしょ?でも、そういう作品の中で、黒人は画一的なイメージで描かれていることが多い

 

For a lot of Japanese people, the only experience you have with black people is TV shows and movies which are very stereotypical portrayals of what black people are like.

 

自分自身を教育する努力をしてほしいかな。ドキュメンタリーを観るなどのあらゆる方法でね。この(BLM)運動が一体何なのかをしっかりと知ってほしい。

 

Just doing your best to educate yourself, using those resources, watching a lot of documentaries and stuff. Just trying to figure out what this movement is about.

 

あと、「All Lives Matter(すべての命が大切)」って言わないでほしいな。

 

Also, don’t say “All Lives Matter.”

 

日本人の多くから見受けられる反応がAll Lives Matter(すべての命が大切)だね。

 

I think that’s a lot of what I’ve seen from Japanese people.

 

もちろんアメリカで使われている”All Lives Matter”とは違う背景から、そう発していることは分かっているのよ。

 

I know it’s not coming from the same place where people here say “All Lives Matter.”

 

でも実際アメリカでは”All Lives Matter”を使う時、ネガティブな意味、不快にさせる意図敵対する意図を持っているわ。

 

It meant to be antagonistic when other Americans say it to you. It’s meant to be negative, offensive, and antagonistic.

 

日本人が”All Lives Matter”を使うのが、アメリカで使われているのと同じ意味ではないことは知っているのだけど、それを使うと、特に黒人が苦しんでいるという事実を無効にしてしまうことになるの。

 

I know that’s not where it’s coming from when Japanese people say it, but the problem of “All Lives Matter” is it invalidates the fact that black people, in particular, are the ones struggling right now.

 

f:id:ajaka25:20201009230417j:plain

 

SNSで見た話をするね。

 

This is the scenario that I saw on social media.

 

想像してみて、あなたの大事な人、あなたの夫でも妻でもいいわ。

 

Imagine that you’re with your significant other, your husband, your wife, or whoever.

 

あなたはその人に「私のこと愛してる?」って聞くと、その人は「私は皆を愛しているよ!」って答えたの。

 

You ask them if they love you. You say, “do you love me?” And they say “I love everyone!”

 

確かにそうかもね。でもその答え方だと、その人が私のことを大事に思ってくれている感じがしないわ。

 

Ok, but that doesn’t make me feel like you care about me.

 

こうやって説明すれば、意味が伝わるかな?

 

You know what I mean?

 

f:id:ajaka25:20201009230603j:plain

 

だから、BLMはすべての命が大事ではない、と訴えているわけではないの。

 

So, Black Lives Matter is not saying that all people’s lives don’t matter.

 

ただ、私たちの命が、全く大切ではないかのように、若しくは、他の人々との命ほどの価値はないかのように扱われてきたことを訴えているの。これがBlack Lives Matterの本質よ。

 

It’s saying that we’ve been treated as if our lives don’t matter, and our lives matter as much as everyone else’s. That’s what Black Lives Matter means.

 

私たちが他の人たちより優れているなんて意味じゃない。

 

It doesn’t mean that we think we are better than everyone else.

 

私たちが他の人たちより良く扱われる必要があるなんて言ってない。

 

It doesn’t mean we should be treated better than everyone else.

 

私たちも他の皆と同じように扱ってほしいって言ってるの。ただそれだけよ。

 

It means we want to be treated the same as everyone else. That’s what we want.

 

筆者)正直に打ち明けると、私は、ビリー・アイリッシュの投稿を見るまで、All Lives Matterの文脈が分かっていなかった。「ん?これのどこが問題なの?」って感じで、問題点を理解してなかった。彼女の投稿を読んで初めて意味が分かったの。それまではただ、意味が分かってなかった。

Writer)To be honest with you, until I read Billie Eilish’s post, I didn’t understand the context of All Lives Matter. I was like, what is wrong with that? I didn’t understand the problem. When I read what she wrote, I finally understood it. But I just didn’t know.

 

★ビリー・アイリッシュの投稿訳★

>>ビリー・アイリッシュ、”すべての命が大切”を批判「白人には最初から特権がある」

 

R)うん、分かるよ。だってその語句だけ見れば、「そりゃそうだよ、すべての命が大切だよ」って思うよね。

 

R)Yeah, I get it. When you first look at the phrase, “yeah, obviously, all lives matter.”

 

私が思うに、All Lives Matterは、BLMがあたかも他の誰の命も大切でないと意味するかのように見せているんだわ。

 

I think the All Lives Matter movement has tried to make it seem like Black Lives Matter is saying no one else’s life matters.

 

アメリカでAll Lives Matterを訴える人たちは、私たちの人種が経験してきた苦しみを、自分たちのものにして、犠牲者に見せかけようとしてる。

 

They’re taking our struggles and making it about themselves, trying to be the victim.

 

彼らは、「すべての命が大切に決まってる!なんで黒人の命が大切だとしか言わないの?」と言おうとしているんでしょうね。

 

They would say, “well, all lives matter! Why are you saying only black lives matter!?”

 

でも、「すべての命が大切でない」なんてことは言ってない。ただ、「私の命も大切だよ」って言ってるの。

 

But I didn’t say that. I just said that my life also matters.

 

誰かがこんなこと言ってたわ。みんなの命が大切だと言うのなら、Black Lives Matter(黒人の命も/が大切だ)にいちいち突っかかるような気持ちにはならないはず

 

Some people have said that if all lives matter, then someone saying black lives matter shouldn’t offend you

 

そこでもしBLMに反発があるのなら、その人自身に何か考える必要のあることがあるのね。

 

So, if it offends you, then there is something you need to think about.

 

f:id:ajaka25:20201009231844j:plain

 

私の考えすぎで、アジア人ってだけで勝手にアジア系アメリカ人に共感してしまっている部分もあるかもしれないんだけど、この運動が落ち着いた時、アジア人、ムスリム教徒、ラテン系の人々、他の民族的少数派が社会から取り残されてはしまわないだろうかと心配しているんだよね。

 

Maybe I’m overthinking and my mind is probably biased because I’m Asian and I arbitrarily feel sympathy for Asian Americans but I’m afraid once this movement ends, Asians, Muslims, Latinos, and other ethnical minorities could be left behind the society.

 

(この運動が早く終わってほしいとは願っていないけど、皆に同等の権利が与えられれば、必然と運動は終わるはずだよね。そもそもこの運動をしないといけない状況は間違っているんだし。)

 

(I’m not saying I want this movement ends quickly but it’s supposed to shrink once everybody has equal rights. It’s wrong that this movement has to exist.)

 

アメリカ合衆国移民・関税執行局(以下ICE)が行ってきていることは知っているかな?全部移民に関することなんだけど、その影響を受けるのはほぼ100%ヒスパニック系の人々なんだよね。

 

I don’t know if you know about the whole ICE (Immigration and Customs Enforcement) thing, it’s primarily about Hispanic people.

 

英国放送協会が作成したICEについての短い解説動画⤵

 

BLMが訴えていることの1つにその問題もある。

 

I think it’s been also a huge focus of Black Lives Matter.

 

ICEがしてきていることは、すごく非人道的でおぞましいこと。多くの人が黒人の皆の命が大切なら、この問題も関係あるはずだ!って言ってる。

 

That it is so inhumane and disgusting. A lot of people are saying that if Black Lives matter to you, this should also!

 

今回の運動は様々な少数派に影響を及ぼしている状況を指摘しているんだよね。これからも、色んな人、色んな社会的問題が含まれ続けることを願ってる。

 

The movement points out the situations that affect different minorities. I’m seeing people saying that, and I’m hoping that other people are included as well.

 

非常に長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

もっと、BLMや黒人を取り巻く状況について知りたい方は▼下の動画等をご覧ください。

 

 

又、Rが言っていたように、自分自身を教育することも大切です。正しい情報に自発的にアクセスしていきたいですね。